ダンディーブログ

”THIS IS YOUR LIFE ” この言葉に感銘を受け自分の人生を考える

時間が欲しい人 まずは何ができるのか

 

時間はみんな平等です。

f:id:HappyNakachan:20181123011041j:plain

 

自分の時間が欲しい方、自分の自由な時間を作るためにまずは何ができるでしょうか。

 

それは生産性を上げることです。

 

 「ゆでガエル」になってませんか。

ぬるま湯にカエルを入れ、少しずつ温度を上げていくと、

 

カエルはその変化に気づかず、ついにはゆであがって死んでしまうという話。

 

日本の企業の中で優秀だと評価されている人、自分は高い成果を上げている

 

と思っている人も実はこの「ゆでガエル」になっている可能性がある。

 

私もこのゆでガエルになっていたと思う。

 

”THIS IS YOUR LIFE” のポスターに出会わなかったら

 

ずっと「ゆでガエル」だっただろう。

 

生産性が低い日本 

 日本は先進国のなかで生産性が低いといわれている。

 

よく聞く話だがアメリカ人はバケーションと称してクリスマスなどに

 

1か月くらい仕事を休んだりする。

 

1か月休んでも仕事に支障がないからだ。生産性が高い!からだ。

 

短い時間で大きな成果を出す、実に効率がいいといえる。

 

生産性を上げるには

f:id:HappyNakachan:20181130013056j:plain

求められる成果をより少ない時間で得ることや、限られた時間で

 

最大限の成果を上げることが生産性が高いといえる。

 

ここでまず二つのことを意識してほしい。この二つのことを

 

意識するだけで生産性は上がるはず。

  • 無駄な作業をはぶく

無駄な時間や余計な手間をかけずに質の高い内容の成果がだせる

ように作業行程を最適化する。

  • 費用対効果を高める

少ない投資で最大限の成果が創出できるか

 

少ないインプットでおおきなアウトプットを生む

 

この二つのポイントを意識し作業効率を上げていけば生産性は

 

上がっていく。もちろんモチベーションが高いことも大切だ。

 

 

 まずは簡単なことからやってみる

生産性を上げることはとても簡単なことじゃない。

 

自分一人ができていても周りの人の協力がなければ生産性は上がらない。

 

生産性を少しでも上げるためにまずは簡単なことからやってみよう。

  • 整理整頓
  • 睡眠を十分にとる
  • 通勤時間を活用する
  • 次の日の予定を立てておく
  • 定期的に休憩する

などまずは簡単なことからやっていこう。

 

生産性を上げることに直結する。日々の積み重ねが大切。

 

やってみたらわかる

私もまずは簡単なことから始めた。

 

自分の時間を手に入れるためにまずは仕事について見直した。

 

まだまだ改善できることはたくさんある。

 

これからもっと生産性を上げていつか「バケーション」がとれるようになりたい。

 

いままでの「ゆでガエル」状態から脱出し時間について考え

 

時間に愛されるようになりたいと思う。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村